Nice: ニース・コートダジュール空港(Aéroport Côte d’Azur)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニース・コートダジュール空港(Aéroport Côte d’Azur)について紹介.
本記事では主に空港内にある施設の紹介をしたいと思います.
上の写真は有名なマカロンのお店「ラデュレLADUREE」.
ニース空港のターミナル2にラデュレの店舗があるので,ここでお土産を購入できます.

 

フランスで3番目に大きな空港

ニース・コートダジュール空港はフランスで3番目の規模の空港であり,年間1000万人が利用していると言われています.当然,便も多く,ニースへはいろいろなところからアクセスできるし,また,ニースから別の場所に行くことも可能です.ヨーロッパのLCC(格安航空会社)の代表格,「イージージェット(easyjet)」もニース発着の便がたくさんあり,大変便利です.
ただし,空港の建物自体はそれほど大きくないです.ターミナルも2つだけです.空港内のお土産屋さん,ブティック,レストランもそれほど充実しているとは言えません.お土産を空港で購入することを考えている方は,もちろん簡単なお土産なら手に入りますが,大量に購入する場合は空港に来る前に購入しておくことをおすすめします.
ちなみにターミナル1と2の行き来はシャトルバスを使います.

ニース・コートダジュール空港へのアクセス

タクシー,バス,電車を使ったアクセス方法について紹介します.

タクシーを利用する場合

ニースの中心部からニース空港までは時間で言うと30分程度,料金は30ユーロ前後.ただし,遠回りされたり,料金を多くとられたりする話も聞くので気をつけたい.他の交通機関は安いがニース空港まで行く頻度が少ないため,タクシーが一番便利.

バスを利用する場合

バスはニースのマセナ広場近くにあるバスターミナルから空港行きのバスが出ています.また,ニース・ヴィル駅(Nice ville)からもバスがあります.「21番」のバスが空港行きのバスです.
カンヌやアンティーブからも空港行きのバスが出ています.時間帯によってばらばらですが,30分に一本程度の頻度です.カンヌやアンティーブ方面からの空港行きの高速バスは「250番」,料金は片道15ユーロ(往復権を買うと20ユーロ).時間は,例えばアンティーブからだと30分程度.しかし夏は道路が混むので1時間以上かかることもある.

電車を利用する場合

国鉄SNCFのサン・オーガスティン駅(St Augustin)から徒歩15分~20分でニース空港のターミナル1にアクセスできる(ターミナル2へ行く場合はターミナル1からシャトルバスに乗る).荷物がそれほど多くないなら電車を利用するのもよいと思う.

無料wifiが利用可

空港内はwifiが無料で使えます.名前とメールアドレスを入力すればアクセス可能です.

空港内にあるお店

空港の中にあるお店の紹介.写真は代表的なお店だけですが,レストランはもちろん,オリーブオイルやマルセイユ石鹸,南仏のお菓子を扱うお土産屋さんなどもあります.また,免税店として「Hugo BOSS」,「レペット(Lepetto)」,「ロンシャン(Long champ)」など,フランスのブランドショップもあります.

【スポンサーサイト】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フランスの有名なパン屋さん「ポール(PAUL)
空港内にレストランもありますが,フランスらしいものを食べたいならフランスパンもおすすめ.バゲットのサンドイッチがとても美味しいです.もちろん甘いパンやコーヒーもあります.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

有名なマカロンのお店・ラデュレ(LADUREE)
ターミナル2の出発口付近にお店があります.日本でも大人気のお店なので,お土産にいかがでしょうか?私が訪れたときは日本人スタッフがいて,人気の味や新作マカロンを説明してくれました.一番人気は「塩キャラメル味」だそうです.

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

香水や小物を扱うフラゴナール.
フラゴナール香水の都・グラース(カンヌの近くの街)で生まれたブランド.南仏ではとても有名です.これもお土産によいと思います.

キッズスペースもある

ターミナル1・2の両方にキッズスペースがあります.手荷物検査を通過した後,免税店等のお店が並ぶスペースの一角に存在します.

IMGP4766

カラフルで大きなブロックや滑り台などが置いてありました.写真のキッズスペースはターミナル2のもの.ターミナル1はもう少し狭いです.
金髪の子供と一緒に遊ぶ息子の絵,海外に来たこと実感しました(笑)

 

【スポンサーサイト】

 

コメントを残す

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>